短期間での治療を

矯正治療を快適に行いたいのであれば、短期間矯正を行っている矯正歯科の受診をおすすめします。矯正治療は通常2年ほどの治療期間が必要になりますが、短期間矯正であれば、半年?1年ほどの期間で治療を終えることが可能になります。大事なイベントを控えている方や、仕事で忙しくて治療期間を短くしたい方には短期間矯正がおすすめです。短期間矯正は、インプラント矯正やコルチコトミー矯正など複数の治療方法を組み合わせることで、治療期間を短くすることが可能になります。治療期間が早いだけでなく、治療期間中の体への負担や、矯正後の後戻りのリスクなど、矯正に関する問題を軽減することができるため、これから矯正治療を受ける方におすすめの治療方法です。

短期間矯正にかかる費用は、ひとりひとりの歯の状態や治療方法によって異なってきます。一般的な治療方法と比べて2倍程度の費用が必要になる場合もあるので、治療前に矯正歯科のドクターとよく相談して決める必要があります。とくに短期間矯正は高度な技術が必要とされるため、経験のあるドクターを慎重に選んで治療を進めていく必要があります。短期間矯正は費用が高い分、治療期間が短く、体に負担がかからないメリットがあります。治療費の支払い方法などを工夫して、無理のない治療計画を立てることが大切です。最近は矯正歯科医院専用のデンタルローンなどの低負担のローンも用意されているので、矯正歯科医院を探すときは支払い方法もチェックしておくようにしましょう。